-Photo Break- 昔話しましょ

フィルム写真を見ながら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

感じたのは猫の視線

感じたのは猫の視線-1-
MINOLTA XE / MD ROKKOR-X 45mmF2 / FUJI RVP 100

ふと気になって振り向くと、そこにいたのは、ちょこんとお座りをしたでした。
まるで置物のようで、視線がなかったら気づかなかったと思います。

とりえあず、XEについていたロッコール45mmで1枚。
やっぱり少し遠かったけれど、こんなもどかしさこそ、
単焦点レンズ、ひいては趣味写真の醍醐味です。



感じたのは猫の視線-2-
MINOLTA XE / MC TELE ROKKOR-PF 100mmF2.5 / FUJI RVP 100

「カシャッ!」とも「ラシャッ!」とも聞こえるXEのやや大きいシャッター音にもかかわらず、
その置物のようなは変わらずこちらを見つめ続けていました。

その表情をアップで撮るべく、驚かさないようロッコール100mmにそっと交換して、
手ブレしないように息をとめてドキドキしながらもう1枚シャッターを切ると、
一連の動作を不思議そうに見つめるの顔が写っていました。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/01(日) 12:00:51|
  2. MINOLTA XE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<花火大会での写真遊び | ホーム | 前足で正座して片目をつむって>>

コメント

風景の一部として

猫がいる感じですね。自然です。
僕も以前MINOLTA XEを使っていたのですが、酷使のためかシャッターが壊れてしまい涙をのみました。楽しいカメラですよね。
  1. 2009/03/01(日) 17:00:34 |
  2. URL |
  3. kooroon #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

> kooroonさま
XEをお使いだったんですね!
かっちりとした使いやすいカメラで、おっしゃるとおり使って楽しいカメラだと思います。
「風景の一部としての猫」、なかなか詩的な言葉ですね。笑
  1. 2009/03/02(月) 23:06:41 |
  2. URL |
  3. itokawa #4nHpPTls
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photobreak2.blog107.fc2.com/tb.php/81-7ca0c529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

itokawa

Author:itokawa
大阪府生まれ。京都府育ち。
静岡県、東京都、福岡県を経て、
平成21年4月から2度目の東京生活。


デジカメ写真はコチラです↓
-Photo Break- 写真休憩しましょ



カテゴリー

タグ

自家現像   カメラ    電車   

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。