-Photo Break- 昔話しましょ

フィルム写真を見ながら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山笠-住吉神社-湯房 蔵屋(福岡市博多区)

山笠(中洲川端商店街)
FUJI CARDIA mini EVERYDAY OP / FUJI SP400

秋の風が吹き始めた2008年9月下旬、「FUJI CARDIA mini EVERYDAY OP」を片手に博多の街を散歩しました。
28mmF4.5の単焦点レンズを搭載した、1992年7月発売のコンパクトカメラです。

ジャンクとして525円で購入。ファインダーが砂ぼこりでくもっていたので、カバーをはずし感電しつつも掃除して、満を持して試写を兼ねてのスナップに出かけたのです。

お地蔵さん(住吉神社・博多))
FUJI CARDIA mini EVERYDAY OP / FUJI SP400

湯房 蔵屋
FUJI CARDIA mini EVERYDAY OP / FUJI SP400

1992年は、まだ中学生でした。世間では「バブル崩壊」という言葉が飛び交っていました。
持っていたカメラは、くじで当てた110フィルムを使うカメラ。そんな頃に、この「カルディアミニ エブリディOP」は発売されていたのです。

バブルの余韻があるのかないのか、期待したほどにはヌケのよさはありません。
しかしその反面、とても味わい深い赤色を再現してくれます。
中学生の頃にこのカメラに出会わなくてよかったと思います。
当時はこんなカメラ、すぐに飽きてしまっていたことでしょう。

--------○

FUJI CARDIA mini EVERYDAY OP
CANON IXY DIGITAL 10 (1/0.3秒/F2.8/感度200)

15年以上も前のカメラで、野暮ったいデザインは目をつむるとしても、せっかくの単焦点なのにF4.5という中途半端なレンズが惜しまれるところです。
ボケもあまりきれいとは言えませんが、それでも「コク」とも言うのでしょうか、しっとりとした空気感を上手に表現してくれます。
曇りの日専用フィルムコンパクトカメラとして遊べそうです。
それと、タイミングはつかみにくいけど、動作が静かでショックも少ないシャッターは美点のひとつです。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/28(火) 00:48:26|
  2. FUJI CARDIA mini EVERYDAY OP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ガラス越しのアヒル君 | ホーム | 2008年のヒマワリ>>

コメント

恵比寿様が持つ鯛の赤さが
冴えざえといい色ですね。
背景の幟と鳥居の赤も素敵です。

古いフィルムカメラがお好きなんですね。
1992年はどんな年だったかなぁ・・・と思い出しながら
写真を眺めるのって面白いですね~
写真って不思議。
  1. 2008/10/31(金) 22:29:46 |
  2. URL |
  3. ジムヤスジロウ #L8AeYI2M
  4. [ 編集]

> ジムヤスジロウさま
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません。
古いカメラだけが好きなわけではないのですが、復活させる楽しみはありますよね。
このカメラも、ポジでも十分使えそうです。そのときこそ、赤色の発色が楽しみ。笑
  1. 2008/11/03(月) 18:41:34 |
  2. URL |
  3. itokawa #4nHpPTls
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photobreak2.blog107.fc2.com/tb.php/11-ad7f23bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

itokawa

Author:itokawa
大阪府生まれ。京都府育ち。
静岡県、東京都、福岡県を経て、
平成21年4月から2度目の東京生活。


デジカメ写真はコチラです↓
-Photo Break- 写真休憩しましょ



カテゴリー

タグ

自家現像   カメラ    電車   

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。