-Photo Break- 昔話しましょ

フィルム写真を見ながら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年のヒマワリ

2008年のヒマワリ
Nikon mini AF600QD / FUJI RVP100

カメラ店のジャンクコーナーで、105円の値札がつけられた「Nikon mini AF600QD」、通称「ニコンミニ」を見つけました。
1993年発売のコンパクトカメラとの、2008年8月のあまりにも遅すぎる出会いでした。

コンパクトカメラでヒマワリを撮るのは、初めて買ったカメラ「Konica BiG mini NEO」以来。
北海道の大地に広がるヒマワリ畑で、たった2枚だけ、撮ったことを思い出しました。

2008年の夏の夕暮れ
Nikon mini AF600QD / FUJI RVP100

そんな10年近く前の記憶をよみがえらせてくれたこのニコンミニは、独特な色のりで実によく写ります。
アンダー気味の露出と相まって、感動的にこってりした描写。周辺光量の落ち具合も幻想的。

「Minolta TC-1」の写りに近いのではないでしょうか。使ったことはないけれど。
そう言えばレンズも「28mmF3.5」と同じスペック。構成は違うけれど。

--------○

Nikon mini AF600QD
CANON IXY DIGITAL 10 (1/25秒/F2.8/感度200)

プラスチックボディですが、つや消しっぽい表面処理のおかげで、安物っぽくて仕方がないと言うほどではありません。
それよりも、押しにくくてタイムラグが大きいシャッターや、電源を切るたびにモード設定がリセットされてしまうのが不便。
しかしそんな多少の不便も、このレンズの実力を目の当たりにすると、「個性」としてついうっかり認めてしまうのでした。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/25(土) 19:58:43|
  2. Nikon Mini AF600QD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<山笠-住吉神社-湯房 蔵屋(福岡市博多区) | ホーム | 雑餉隈の犬君>>

コメント

こんばんは。
うちのESPIO miniの周辺光量落ちも大したものです。
フルオートなので自分で修正することはできないし、だとすれば機動力と写りの癖でインパクト勝負の写真を狙うしかないですよね。
そう割り切って、ばしばし撮ることにしています(笑)。
  1. 2008/10/28(火) 00:07:14 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集]

> 狛さま
こんばんは。コメントありがとうございます!
ESPIO mini、いいですね。使ってみたいカメラです。
金属カメラみたいに趣味性はあまりないけれど、「ばしばし撮る」にはもってこいのカメラですよね。
きれいに記録するためにはデジカメを使えばいいわけですし、これからも遊び心でコンパクトカメラと付き合っていこうと思います。笑
  1. 2008/10/28(火) 21:11:26 |
  2. URL |
  3. itokawa #4nHpPTls
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://photobreak2.blog107.fc2.com/tb.php/10-b0705874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

itokawa

Author:itokawa
大阪府生まれ。京都府育ち。
静岡県、東京都、福岡県を経て、
平成21年4月から2度目の東京生活。


デジカメ写真はコチラです↓
-Photo Break- 写真休憩しましょ



カテゴリー

タグ

自家現像   カメラ    電車   

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。