-Photo Break- 昔話しましょ

フィルム写真を見ながら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2台目のMZ-3

2台目のMZ-3-1-
PENTAX MZ-3 / FA35mmF2AL / FUJI NEOPAN 400 PRESTO

12月のスイセンが、冬の陽に輝いていました。


2台目のMZ-3-2-
PENTAX MZ-3 / FA35mmF2AL / FUJI NEOPAN 400 PRESTO

2013年に手に入れたMZ-3で撮るスイセン。
15年前に買った1台目のMZ-3でも、スイセンをたくさん撮りました。


2台目のMZ-3-3-
CANON IXY DIGITAL 10 (1/25/F2.8/感度200)

1台目はシルバーでしたが、2台目はブラック。
1,575円のわりにファインダーはきれいで、まずまずの状態。

これで手元には、シルバーのMZ-5とブラックのMZ-3。

(2013年12月)

スポンサーサイト

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/29(土) 22:19:51|
  2. PENTAX MZ-3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お昼寝を邪魔しないGR1v

お昼寝を邪魔しないGR1v
RICOH GR1v / FUJI ACROS 100

にゃんこが気持ちよさそうに昼寝していたので、GR1vを手にそっと近づいて、一枚。

静かなシャッター音は、お昼寝の邪魔をしません。

でもそのあとの、ンゴォー! というフィルムの巻き上げ音は、ちょっと大きめです。

(2013年12月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/26(水) 00:32:12|
  2. RICOH GR1v
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気持ちがいいGR1v

気持ちがいいGR1v
RICOH GR1v / FUJI ACROS 100

1,000円のGR1vのテスト撮影。
期待していた以上に、気持ちよく写っていました。

この雰囲気、Tri-XよりもACROSとの相性がよさそうな気がします。
このACROSが1本目なので、まだTri-Xで撮ったことはないのですけれど。

(2013年12月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/23(日) 17:21:04|
  2. RICOH GR1v
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とんでもないGR1v

とんでもないGR1v
RICOH GR1v / FUJI ACROS 100

2013年の年の瀬に、RICOH GR1vを手に入れました。
1,000円というとんでもない値段だったのですが、デート機能は不良のようです。

フィルムが違うので一概には言えませんが、
ニコン・ミニの、こってりとした写りとは正反対の、すっきりとした写りです。

GR1vが断然に高級な写りだとは思いますが、ニコン・ミニの写りも好みです。
リバーサルならニコン・ミニ、モノクロームならGR1v、そんな気がします。

GR1vでリバーサルフィルムを使ったことは、まだないのですけれど。

(2013年12月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/21(金) 01:54:29|
  2. RICOH GR1v
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋の神谷町

秋の神谷町-1-
Nikon mini AF600QD / FUJI NEOPAN 400 PRESTO

城山ガーデンのイチョウの木。

黄色に色づいていましたが、フィルムはあいにく白黒。

その気になれば、満開の桜にも見えなくもありません。

そう、もうすぐ桜の季節ですね。


秋の神谷町-2-
Nikon mini AF600QD / FUJI NEOPAN 400 PRESTO

写真の季節は秋なので、足元を見れば落ち葉。

城山ガーデンはその名のとおり、緑がたくさんあって、気持ちがよいところです。

(2013年11月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/16(日) 23:44:46|
  2. Nikon Mini AF600QD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大倉集古館

大倉集古館
Nikon mini AF600QD / FUJI NEOPAN 400 PRESTO

ホテルオークラ東京の隣にある大倉集古館。

入ったことはありませんが、ちょっと気になる建物です。

この4月から、改修工事でしばらく休館するそう。

その前に行ってみようかしらん。

(2013年11月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/13(木) 23:36:48|
  2. Nikon Mini AF600QD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

糸島半島の春

糸島半島の春
Nikon mini AF600QD / KODAK EB-3

「悲しいことがあると 開く皮の表紙」とばかりに、
3月なるとつい、振り返りたくなる糸島半島の写真。

2011年3月には、「東京に戻って3回目の春」。
2012年3月には、「博多湾の青色が忘れられない」。

これらはどれも同じフィルムです。
糸島半島の卒業アルバムなのかもしれません。

(2009年3月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/09(日) 23:41:17|
  2. Nikon Mini AF600QD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紐で遊びましょ

紐で遊びましょ
PENTAX MZ-5 / FA35mmF2AL / FUJI NEOPAN 400 PRESTO (EI1600)

思いもよらなかったことと言えば、忘れてはいけない、ネコと暮らしているということ。

その昔、ウサギと暮らしていたけれど、イヌと暮らしたことはまだありません。

(2013年10月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/06(木) 01:16:26|
  2. PENTAX MZ-5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思いもよらぬ未来

思いもよらぬ未来-1-
PENTAX MZ-5 / M40mmF2.8 / FUJI NEOPAN 400 PRESTO

シャッタースピードは、1秒か2秒くらいだったと思います。
手持ちだったわりには、そこそこちゃんと撮れていました。

初めて新品で買った一眼レフカメラがペンタックスのMZ-3だったわけですが、
一大決心でMZ-3を買ったその頃は、まさか将来、自分でフィルムを現像しているとは、
しかも増感までして楽しんでいるとは、思いもよらぬことでした。


思いもよらぬ未来-2-
CANON IXY DIGITAL 10 (1/25/F2.8/感度200)

その時のMZ-3は壊れてしまって手元にはなく、
それなのに15年後にMZ-3よりも古いモデルのMZ-5を手に入れることになるとは、
しかも525円という少し悲しくなる値段で手に入れることになるとは、これもまた思いもよらぬことでした。
なんとも思いもよらぬ未来。

ストロボが使えないこと以外、状態は良好。
シャッター音がやさしいのです。
シャキュー。

(2013年10月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/01(土) 00:56:21|
  2. PENTAX MZ-5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

itokawa

Author:itokawa
大阪府生まれ。京都府育ち。
静岡県、東京都、福岡県を経て、
平成21年4月から2度目の東京生活。


デジカメ写真はコチラです↓
-Photo Break- 写真休憩しましょ



カテゴリー

タグ

自家現像   カメラ    電車   

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。