-Photo Break- 昔話しましょ

フィルム写真を見ながら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゆく猫ついてくる猫

ゆく猫ついてくる猫
OLYMPUS TRIP35 / FUJI ACROS 100

逃げていくが多いなか、
ついて来てくれるに出会ったときの嬉しさと言ったら!

(2013年11月)

スポンサーサイト

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/31(火) 22:12:37|
  2. OLYMPUS TRIP35
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3回目の午年

3回目の午年-1-
PENTAX SV / Super-Takumar 35mmF3.5 / FUJI ACROS 100

何が3回目かと言うと、午年のゴム版を彫ること。
もちろん、年賀状用のゴム版です。

5年前に、「2009年は丑年」で「ゴム版作りもかれこれ18年経ちました」と
つぶやいてからさらに5年が経ち、3回目の午年を迎えることになりました。


3回目の午年-2-
PENTAX SV / Super-Takumar 35mmF3.5 / FUJI ACROS 100

毎年毎年、面倒で面倒で、今年か来年で終わりにしよう、そうしようと思いながらも、ついつい。

そして今日、3回目の午年のゴム版で作った年賀状を、無事に投函いたしました。

(2013年4月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/23(月) 21:02:08|
  2. PENTAX SV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時には未来ばなし

時には未来ばなし-1-
PENTAX SV / Super-Takumar 35mmF3.5 / FUJI ACROS 100

あと2週間すれば、午年です。

時には未来のお話。


時には未来ばなし-2-
PENTAX SV / Super-Takumar 35mmF3.5 / FUJI ACROS 100

と言っても、2週間後のお話。

と言っても、2週間後から午年です、と言うだけのお話。

(2013年4月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/18(水) 22:51:34|
  2. PENTAX SV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4年前のクリスマス

4年前のクリスマス
MINOLTA TC-1 / FUJICOLOR N-1600 (NATURA 1600)

クリスマスを数日後に控えた屋さん。
4年も前ということに気づいて、頭がクラクラしました。

そして、この「MINOLTA TC-1」を手に入れたのも、同じく4年前。
でも不思議なことに、もっと前から持っているような気がします。

なぜかしらん?

(2009年12月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/15(日) 17:36:18|
  2. MINOLTA TC-1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なるほどスーパープロドール

なるほどスーパープロドール
KONICA EYE2 / FUJI NEOPAN 400 PRESTO

このフィルムも自家現像ですが、新たなチャレンジは、
現像液に「スーパープロドール(SPD)」を使ったということ。

これまでは「ミクロファイン」を使っていましたが、保存性があまりよくなく、
夏場にすぐに黄色く劣化してしまったので、SPDならどうかしら、と。
また、増感現像も試してみたいと思いまして。

このフィルムはEIは400で撮って、1:1希釈での標準現像です。
それでも、ミクロファインでも現像との違いは一目瞭然。
すごい粒子感!

ミクロファインの「超微粒子現像」がむしろ特別なのかもしれませんが、
ミクロファインしか知らなかった目にはとても新鮮でした。

自転車と息が合っている三毛。(ちょっとブサイク系)
コントラストがすこし強すぎた気もするけれど、
ちゃんと現像できていてよかった。

(2013年10月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/05(木) 00:09:02|
  2. KONICA EYE2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬印鞄製作所

犬印鞄製作所
KONICA EYE2 / FUJI NEOPAN 400 PRESTO

かっぱ橋道具街で見つけた「犬印鞄製作所」。
店内にはいろいろな鞄が並んでいて、眺めるだけで楽しくなります。

自転車のフロントバッグも作っていて、大きさは3種類ほど。
色も選べて、オーダーメイドなんですって。

それにしても、ヘキサノン。
やわらかい描写と、豊かな立体感がたまりません。

(2013年10月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/02(月) 23:43:42|
  2. KONICA EYE2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

itokawa

Author:itokawa
大阪府生まれ。京都府育ち。
静岡県、東京都、福岡県を経て、
平成21年4月から2度目の東京生活。


デジカメ写真はコチラです↓
-Photo Break- 写真休憩しましょ



カテゴリー

タグ

自家現像   カメラ    電車   

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。