-Photo Break- 昔話しましょ

フィルム写真を見ながら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千鳥ヶ淵と牛ヶ淵

千鳥ヶ淵と牛ヶ淵
MINOLTA SR-7 / AUTO ROKKOR-PF 58mmF1.4 / FUJI ACROS 100

田安門を出て、千鳥ヶ淵と牛ヶ淵をわける堤(土橋)の上から。

正面奥に田安門があって、向かって右手に千鳥ヶ淵、左手に牛ヶ淵が広がります。

千鳥ヶ淵は桜で有名ですが、なるほどたしかに期待が高まる土橋です。

(2011年11月)

スポンサーサイト

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/24(土) 17:47:34|
  2. MINOLTA SR-7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

80年代風の2009年の谷中銀座

80年代風の2009年の谷中銀座
OLYMPUS PEN FT / G.Zuiko Auto-S 40mmF1.4 / KODAK EBX

なんだか80年代風の写りですが、2009年の写真です。

街並みのせいなのか、それともレンズのせい?

雑多な感じですが、よくよく見ると、雑多な感じになるよう作りこまれた商店街です。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/23(金) 00:43:13|
  2. OLYMPUS PEN FT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

博多湾の青色が忘れられない

博多湾の青色が忘れられない
Nikon mini AF600QD / KODAK EB-3

3月の晴れた休日は、

小さなカメラを持って、

リトルカブ君に乗って、

県道54号線を走りたくなる。

(2009年3月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/20(火) 21:32:12|
  2. Nikon Mini AF600QD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田安門を楽しむ

田安門を楽しむ-1-
MINOLTA SR-7 / MC W.ROKKOR-SG 28mmF3.5 / FUJI ACROS 100

まずは、田安門のそばにある階段を登ります。

この階段の右側が、日本武道館。


田安門を楽しむ-2-
MINOLTA SR-7 / MC W.ROKKOR-SG 28mmF3.5 / FUJI ACROS 100

晩秋の陽は早くも傾きはじめ、田安門は逆光になっていました。

それでも、長くのびる影とゴーストのおかげで、印象的な一枚になりました。

石垣のモザイク模様も、なかなかお洒落だと思います。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/18(日) 23:21:45|
  2. MINOLTA SR-7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真はお断りしていますのよ

写真はお断りしていますのよ
Nikon FE2 / NIKKOR 105mmF2.5 / FUJI RVPⅢ

のらですが、きれいな毛並みをしています。

まるで狸みたいな色。

そして、少し目つきが悪く、鼻は大きく立派。

剃りあげた眉毛のような模様が、印象的な顔にしています。

こんな声が聞こえたような気がしました。

「写真はお断りしていますのよ。」

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/14(水) 00:18:53|
  2. Nikon FE2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根の上のぼっこちゃん

屋根の上のぼっこちゃん
Konica BiG mini(BM-301 LMITED) / FUJIFILM PRO160C

1年と1週間前、3月初旬の快晴の朝。

屋根の上でいつもどおり日向ぼっこをする、ぼっこちゃんです。

この写真を撮った1週間後に、地震が起こりました。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/11(日) 23:03:45|
  2. Konica BiG mini
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋真っ盛り

秋真っ盛り
MINOLTA SR-7 / AUTO ROKKOR-PF 58mmF1.4 / FUJI ACROS 100

桜が満開ようにも見えますが、実際は秋の写真です。

秋と言っても11月下旬、限りなく冬に近い季節です。

モノクロームならではの、錯覚というか、思い込みを楽しめると思うのですが、いかがでしょう?

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/08(木) 23:53:38|
  2. MINOLTA SR-7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロッコールのシャープでやさしい写り

ロッコールのシャープでやさしい写り-1-
MINOLTA SR-7 / AUTO ROKKOR-PF 58mmF1.4 / FUJI ACROS 100

この58mmはSR-7とセットで買ったもので、
ジャンクのような扱いでしたが、レンズはわりと綺麗でした。

その重量感を手に感じながら、シャタン!
と、小気味よい音を響かせてシャッターを切ると、
ロッコールらしい、全体としてはやわらかいけれど、
線が細くて、シャープで繊細な像がフィルムに残されました。


ロッコールのシャープでやさしい写り-2-
RICOH GR DIGITAL II (1/48秒/F3.2/感度100)

SR-7と「AUTO ROKKOR-PF 58mmF1.4」の組合せは、
今日の感覚では非常識なくらい重いけれど、撮る楽しさも想像以上です。

左奥に写っているレンズは、「MC W.ROKKOR-SG 28mmF3.5」。
これもまた、使って楽しいレンズです。
過去の記事は、こんな感じ。
「MC W.ROKKOR-SG 28mmF3.5」の味
28mmの責任

(2011年11月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/05(月) 00:32:55|
  2. MINOLTA SR-7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

itokawa

Author:itokawa
大阪府生まれ。京都府育ち。
静岡県、東京都、福岡県を経て、
平成21年4月から2度目の東京生活。


デジカメ写真はコチラです↓
-Photo Break- 写真休憩しましょ



カテゴリー

タグ

自家現像   カメラ    電車   

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。