-Photo Break- 昔話しましょ

フィルム写真を見ながら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雑餉隈の犬君

雑餉隈の犬君
MINOLTA X-700 / MD 50mmF1.7 / FUJI RDPⅢ

初めて使ったミノルタのカメラは、ネットオークションで手に入れた「XE」でした。
同時に手に入れた「MD50mmF1.7」で撮った写真を見て、その線の細さや繊細な色の表現に感激したことを昨日のことのように覚えています。
時に2001年11月。あれから7年近くの歳月が流れ、このたび「X700」を手に入れました。

「X-700」は、シャッター音こそ「バシャン!」とやや大きめで、「カシャッ!」と決まる「XE」や、「シャトコン」とまろやかに落ちる「XD」の上品さには遠くおよびませんが、ファインダーの見やすさ、露出の安定ぶりは実用機として素晴らしい実力を持った一台です。

さて、この何とも言えない顔をしている君は、福岡市は雑餉隈にお住まいです。
奥行きのない狭い場所での撮影ですが、平面的にならずに実に立体的な描写。
デジタルカメラ全盛の2008年夏の撮影ですが、フィルム写真の良さは変わりません。
時々はフィルムカメラで、贅沢にスナップしましょ。

スポンサーサイト

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/11(月) 23:29:03|
  2. MINOLTA X-700
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

itokawa

Author:itokawa
大阪府生まれ。京都府育ち。
静岡県、東京都、福岡県を経て、
平成21年4月から2度目の東京生活。


デジカメ写真はコチラです↓
-Photo Break- 写真休憩しましょ



カテゴリー

タグ

自家現像   カメラ    電車   

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。