-Photo Break- 昔話しましょ

フィルム写真を見ながら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聞き耳

聞き耳
Yashica-44 / Kodak Gold 200

Yashica-44のシャッター音はちいさく「パチッ!」というくらい。

静かで小ぶりで、目線も合わせなくていい、に優しいカメラ。

でも、シャッターを切るまでに、ピントフードをガシャガシャと組み立てて、
ピントルーペをよいしょと引き出して、ニーヨンパーと指を折りながら
露出はだいたいこれくらいかなーとシャッター速度を選んで・・・

なんてことをゴソゴソとしていると、

ナンダカアヤシイウゴキヲシテイル!

と、聞き耳を立てられてしまいます。

(2014年9月)

スポンサーサイト

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

  1. 2016/05/07(土) 22:46:25|
  2. Yashica-44
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤシカ44で撮るオレンジコスモス

ヤシカ44で撮るオレンジコスモス
Yashica-44 / Kodak Gold 200

リトルカブ君で走っていて、ふと目に止まったオレンジコスモス。

デジカメ写真のようなシャープさはありませんが、

実際に目で見たときに感じた雰囲気を

写真に残せたように思います。

(2014年9月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/16(日) 22:40:02|
  2. Yashica-44
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Yashica-44のプチ改造

Yashica-44のプチ改造-1-
Yashica-44 / Kodak Gold 200

ベスト判フィルム(127フィルム)を使う「ヤシカ44」ですが、
ちょっとした改造によって35㎜フィルム(135フィルム)を使うことができます。

本来は正方形の写真が撮れるけれど、35㎜フィルムでは横幅が足りなくて、
パーフォレーション入りの少し縦長の写真になりますが、むしろこの方が楽しい!

以下、そのちょとした改造の方法をご説明します。


Yashica-44のプチ改造-2-
(GR)

まず、フィルム室からこれら4つの部品を取り外します。


Yashica-44のプチ改造-3-
(GR)

左の3つはパトローネを入れるフィルム室から、右の1つはフィルムを巻き取るフィルム室から。
それぞれネジで留められていますので、部品を外したあと、ネジは元の場所に戻しておきます。


Yashica-44のプチ改造-4-
(GR)

次に、赤窓が開かないように、つっかい棒(つっかい紙?)で窓を閉め切ります。
本来はフィルムの撮影スタート位置や撮影枚数などを確認するための窓ですが、
35㎜フィルムはベスト判フィルムのように裏紙がないので、窓を開けてしまうと感光してしまいます。


Yashica-44のプチ改造-5-
(GR)

最後に、フィルムの横幅の違いを調整するためのスペーサーを準備します。
何で作ってもいいと思うのですが、これはフィルムケースのキャップを利用したものです。
見栄えはよくありませんが、フィルム室にぴったり入るように調整しています。


Yashica-44のプチ改造-6-
(GR)

スペーサーはこんな感じでセットします。
フィルム圧版の下に見える「100」という紙は、赤窓から光もれを防止するために貼っています。
富士フィルムの「ACROS」のパッケージの紙ですね。


Yashica-44のプチ改造-7-
(GR)

そして、いよいよ35㎜フィルムをセット!

これで、ヤシカ44で35㎜フィルムが使えます。
あとはフィルムの先端、ベロの部分を、スプールに差し込める形に切ればOK。


Yashica-44のプチ改造-8-
(GR)

見た目もかわいいヤシカ44。
35㎜フィルムで撮っても楽しいヤシカ44。

そんなヤシカ44で35㎜フィルムを使う際のコツは、フィルムの巻き上げ。
ふつうに1コマだけの巻き上げではかぶってしまうので、1枚撮るたびに、
1コマ半くらいずつ巻き上げないといけません。

コツをつかむためにも、フィルムがもったいないような気もするけれど、
最初の1本は1コマ巻き上げ、1コマ半巻き上げ、2コマ巻き上げと、
いくつかのパターンを試してみることをお勧めします。

ご不明な点があれば、コメント欄でお気軽にお尋ねください!

(2014年9月)

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

  1. 2015/05/17(日) 20:16:00|
  2. Yashica-44
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤシカ44で撮るリトルカブ君とSR-T101

ヤシカ44で撮るリトルカブ君とSR-T101
Yashica-44 / Kodak Gold 200

息を殺してファインダーをのぞく、緊張しつつも楽しい時間。

薄ぐもりの木陰の下、すこし無理な姿勢で撮ったため、手ぶれしたようです。

それでも、ピントの甘ささえ楽しくなるヤシカ44で撮る写真。

背景のグルグルボケも◎。

(2014年9月)

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

  1. 2015/05/16(土) 23:45:39|
  2. Yashica-44
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤシカ44で撮る黄色い花

ヤシカ44で撮る黄色い花
Yashica-44 / Kodak Gold 200

4×4cmのベスト判用のカメラなので、35㎜幅のフィルムを使うと、
パーフォレーション部分を入れても両側が足りません。

また、パーフォレーション部分に被写体がかかると何が何だか判らなくなるので、
左右の空間の取り方に気を使います。

その一方で、上下は広々と。
この写真の場合は、もう少し右に振ったほうがよかったですね。

でも、ファインダーでは左右が逆になっているので、
ファインダーには右が空いているように見えて、
だから左に振ったらもっと右が空いてしまって、
きっとあわてて右に振りなおすのです。

そんなお決まりも楽しい、ヤシカ44での撮影。

(2014年9月)

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

  1. 2015/04/12(日) 22:35:51|
  2. Yashica-44
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤシカ44で撮るリトルカブ君

ヤシカ44で撮るリトルカブ君
Yashica-44 / Kodak Gold 200

ヤシカ44で撮るリトルカブ君。

本来はベスト判のフィルムを使うカメラですが、入手しやすい35㎜フィルムで。

リトルカブ君、いい感じ!

(2014年9月)

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

  1. 2015/04/06(月) 00:30:07|
  2. Yashica-44
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

itokawa

Author:itokawa
大阪府生まれ。京都府育ち。
静岡県、東京都、福岡県を経て、
平成21年4月から2度目の東京生活。


デジカメ写真はコチラです↓
-Photo Break- 写真休憩しましょ



カテゴリー

タグ

自家現像   カメラ    電車   

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。