-Photo Break- 昔話しましょ

フィルム写真を見ながら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

増感現像でさらに黒目がち

増感現像でさらに黒目がち
PENTAX MZ-5 / M40mmF2.8 / FUJI NEOPAN 400 PRESTO (EI1600)

室内ですが、2段分の増感現像によって、かなりハイコントラストなネガになりました。

夜なので、ネコのおめめはまん丸。

増感現像で、黒目はますます黒目。

(2013年10月)

スポンサーサイト

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/02(水) 00:54:58|
  2. PENTAX MZ-5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紐で遊びましょ

紐で遊びましょ
PENTAX MZ-5 / FA35mmF2AL / FUJI NEOPAN 400 PRESTO (EI1600)

思いもよらなかったことと言えば、忘れてはいけない、ネコと暮らしているということ。

その昔、ウサギと暮らしていたけれど、イヌと暮らしたことはまだありません。

(2013年10月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/06(木) 01:16:26|
  2. PENTAX MZ-5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思いもよらぬ未来

思いもよらぬ未来-1-
PENTAX MZ-5 / M40mmF2.8 / FUJI NEOPAN 400 PRESTO

シャッタースピードは、1秒か2秒くらいだったと思います。
手持ちだったわりには、そこそこちゃんと撮れていました。

初めて新品で買った一眼レフカメラがペンタックスのMZ-3だったわけですが、
一大決心でMZ-3を買ったその頃は、まさか将来、自分でフィルムを現像しているとは、
しかも増感までして楽しんでいるとは、思いもよらぬことでした。


思いもよらぬ未来-2-
CANON IXY DIGITAL 10 (1/25/F2.8/感度200)

その時のMZ-3は壊れてしまって手元にはなく、
それなのに15年後にMZ-3よりも古いモデルのMZ-5を手に入れることになるとは、
しかも525円という少し悲しくなる値段で手に入れることになるとは、これもまた思いもよらぬことでした。
なんとも思いもよらぬ未来。

ストロボが使えないこと以外、状態は良好。
シャッター音がやさしいのです。
シャキュー。

(2013年10月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/01(土) 00:56:21|
  2. PENTAX MZ-5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫の怒りも増感?

猫の怒りも増感?
PENTAX MZ-5 / M40mmF2.8 / FUJI NEOPAN 400 PRESTO

これも2段分の増感現像。

なんだか、の怒りも4倍増しになっているような気がします。

「増感する必要ないでしょ! どうせなら、ちゃんときれいに撮ってちょうだい!」 とでも。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/27(木) 00:49:07|
  2. PENTAX MZ-5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

増感現像に挑戦

増感現像に挑戦-1-
PENTAX MZ-5 / M40mmF2.8 / FUJI NEOPAN 400 PRESTO

新宿の大ガード。

初の増感現像ですが、文字がクッキリ浮き上がるような感じにびっくり。


増感現像に挑戦-2-
PENTAX MZ-5 / M40mmF2.8 / FUJI NEOPAN 400 PRESTO


新宿駅西口。

EI1600で撮影して、2段分の増感現像をしてみました。

この現像結果が上手にできているのかいないのか、そのあたりはよくわかりませんが、
「おおー! 本当に増感現像ができた!」という感激は大きなものがありました。


増感現像に挑戦-3-
PENTAX MZ-5 / M40mmF2.8 / FUJI NEOPAN 400 PRESTO

予定されている結果であっても、自分の手で実際にやってみるとワクワクします。

(2013年10月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/23(日) 23:35:27|
  2. PENTAX MZ-5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

itokawa

Author:itokawa
大阪府生まれ。京都府育ち。
静岡県、東京都、福岡県を経て、
平成21年4月から2度目の東京生活。


デジカメ写真はコチラです↓
-Photo Break- 写真休憩しましょ



カテゴリー

タグ

自家現像   カメラ    電車   

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。