-Photo Break- 昔話しましょ

フィルム写真を見ながら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

県短前の夜桜

県短前の夜桜
RICOH XR500 / XR RIKENON50mmF2 / KONICA CENTURIA100

静岡県立大学短期大学部の浜松キャンパスから、枝を延ばす桜。

浜松市布橋3丁目の浜松キャンパスは、2001年に静岡市へ移転していますので、その2年前の写真ということになります。


手持ちの開放絞りで撮ったのでしょうか。
手ブレでピントは甘く、なんと言うことのない写真ですが、よく通った道だけに、懐かしい光景です。

(1999年3月)

スポンサーサイト

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/24(日) 14:10:29|
  2. RICOH XR500
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日の丸構図

日の丸構図
RICOH XR500 / XR RIKENON50mmF2 / KONICA CENTURIA100

快晴の静岡市。
と、富士と、タミヤ模型。静岡市を象徴する一枚です。

写真としては、典型的な「日の丸構図」になっていますが、「日の丸」部分が富士なので、
もしかすると、これこそが「究極の日の丸構図」と言えるかもしれませんが、いかがでしょう?

(1999年3月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/15(火) 23:57:15|
  2. RICOH XR500
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

一眼レフカメラデビューしたての頃の梅

一眼レフカメラデビューしたての頃の梅-1-
RICOH XR500 / XR RIKENON50mmF2 / KONICA CENTURIA100

少し季節を先取りして、3月の写真。

一眼レフカメラを使い始めたばかりの頃に撮った梅です。
10年以上前の他愛のない写真ですが、まだ手元に残っていました。


一眼レフカメラデビューしたての頃の梅-2-
RICOH XR500 / XR RIKENON50mmF2 / KONICA CENTURIA100

こちらは桃のでしょうか。

どこに焦点があるのかわからない写真で、とりあえず撮ってみたという感じですが、
これはこれでほほ笑ましい素朴な味わいがあるような気がするのは、自画自賛?

それでも、ちょっとは春が待ち遠しくなる写真だと思います。

(1999年3月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/13(日) 01:01:08|
  2. RICOH XR500
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黄昏の浜松市助信町

黄昏の浜松市助信町
RICOH XR500 / XR RIKENON50mmF2 / Konica 100

1999年春、一眼レフカメラで初めて撮った24枚撮りフィルムの20コマ目の一枚。

初めて手にした記念すべき一眼レフカメラが、この「RICOH XR500」でした。
全自動のコンパクトカメラとは違い、ピントを自分で合わせ、露出を自分で設定できることの楽しさを知りました。

テーマ:夜景・夕景 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/29(土) 22:30:22|
  2. RICOH XR500
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

itokawa

Author:itokawa
大阪府生まれ。京都府育ち。
静岡県、東京都、福岡県を経て、
平成21年4月から2度目の東京生活。


デジカメ写真はコチラです↓
-Photo Break- 写真休憩しましょ



カテゴリー

タグ

自家現像   カメラ    電車   

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。