-Photo Break- 昔話しましょ

フィルム写真を見ながら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リトルカブ君が行く(流山ツアー)

リトルカブ君が行く(流山ツアー)-1-
minolta SR-T101 / MC W.ROKKOR-SG 28mmF3.5 / FUJI ACROS 100

土手も似合うリトルカブ君。

ロッコールの線の細い、涼やかな描写が素敵。

写真の左奥の土手の向こう側には、江戸川が流れています。


リトルカブ君が行く(流山ツアー)-2-
minolta SR-T101 / MC TELE.ROKKOR-QF 200mmF3.5 / FUJI ACROS 100

ふと足元を見ると、ニラ?のにしがみつくショウリョウバッタ。

改めてじっくり見てみると、その足の長さに驚きます。

(2014年9月)

スポンサーサイト

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

  1. 2016/05/05(木) 22:01:00|
  2. MINOLTA SR-T101
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤシカ44で撮るオレンジコスモス

ヤシカ44で撮るオレンジコスモス
Yashica-44 / Kodak Gold 200

リトルカブ君で走っていて、ふと目に止まったオレンジコスモス。

デジカメ写真のようなシャープさはありませんが、

実際に目で見たときに感じた雰囲気を

写真に残せたように思います。

(2014年9月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/16(日) 22:40:02|
  2. Yashica-44
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤシカ44で撮る黄色い花

ヤシカ44で撮る黄色い花
Yashica-44 / Kodak Gold 200

4×4cmのベスト判用のカメラなので、35㎜幅のフィルムを使うと、
パーフォレーション部分を入れても両側が足りません。

また、パーフォレーション部分に被写体がかかると何が何だか判らなくなるので、
左右の空間の取り方に気を使います。

その一方で、上下は広々と。
この写真の場合は、もう少し右に振ったほうがよかったですね。

でも、ファインダーでは左右が逆になっているので、
ファインダーには右が空いているように見えて、
だから左に振ったらもっと右が空いてしまって、
きっとあわてて右に振りなおすのです。

そんなお決まりも楽しい、ヤシカ44での撮影。

(2014年9月)

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

  1. 2015/04/12(日) 22:35:51|
  2. Yashica-44
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベランダに射し込む冬の日差しを浴びて

ベランダに射し込む冬の日差しを浴びて
PENTAX superA / M50mmF1.7 / Kodak Gold 200

まるで春のようですが、これから冬本番!

そんな12月のある日のひととき。

(2014年12月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/19(木) 23:29:49|
  2. PENTAX superA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オプティマさん

オプティマさん-1-
CANON IXY DIGITAL 10 (1/25/F2.8/感度200)

この方がオプティマさん。
ドイツ生まれ。
高級感はないカメラではないのですが、レンズのコーティングがきれい。
ピント合わせはゾーンフォーカスで、最短撮影距離は0.9メートル。
シャッター音は、「ジャオッ!」とも、「キャオッ!」とも。


オプティマさん-2-
Agfa OPTIMA 535 sensor / Kodak Tri-x (EI320)

「SOLITAR」という名のレンズ。


オプティマさん-3-
Agfa OPTIMA 535 sensor / Kodak Tri-x (EI320)

寄って撮ったり、流して撮ったり。

(2014年7月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/22(土) 23:57:39|
  2. Agfa OPTIMA 535 sensor
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

itokawa

Author:itokawa
大阪府生まれ。京都府育ち。
静岡県、東京都、福岡県を経て、
平成21年4月から2度目の東京生活。


デジカメ写真はコチラです↓
-Photo Break- 写真休憩しましょ



カテゴリー

タグ

自家現像   カメラ    電車   

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。