FC2ブログ

-Photo Break- 昔話しましょ

フィルム写真を見ながら・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

坊ちゃんは心の中で今も

坊ちゃんは心の中で今も-1-
PENTAX MX / M40mmF2.8

「食事処 坊ちゃん」


坊ちゃんは心の中で今も-2-
PENTAX MX / M40mmF2.8

閉店の衝撃に、2枚とも、思わず水平が出ていません。

右に傾いたり、左に傾いたり。


坊ちゃんは心の中で今も-3-
RICOH GR DIGITAL II

この写真は、まだ営業中だったころ、2012年9月の店内の様子。

カウンター席の後ろに、テーブル席が並んでいて、全部で20席くらいはありました。

心の中では、今も・・・。

(2013年7月)

スポンサーサイト

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2018/01/14(日) 22:18:17|
  2. PENTAX MX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

坊ちゃん閉店の衝撃(平成25年5月)

坊ちゃん閉店の衝撃(平成25年5月)-1-
PENTAX MX / M40mmF2.8

坊ちゃんの肉天を食べようと、東京からはるばる静岡までやってきました。

いつの間にか、いまから4年以上前の夏のことです。

ところがなんと、衝撃の張り紙が!


坊ちゃん閉店の衝撃(平成25年5月)-2-
PENTAX MX / M40mmF2.8

坊ちゃんの閉店については、平成25年5月21日付けの静岡新聞でも記事になったようです。

坊ちゃんの閉店は、そのボリューム満点の各種定食との、肉天定食との永遠のお別れを意味するのです。

嗚呼・・・

(2013年7月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/07(日) 14:40:06|
  2. PENTAX MX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

獲るか撮られるか

獲るか撮られるか
Canon F-1 / FD50㎜F1.4SSC / FUJI ACROS 100

前期型のキヤノン F-1でニャンコ(ニコンではありません)と対峙。

ピントも露出もマニュアルなので、どうしてもマゴマゴ・・・。

だからなかなか思うように撮らせてもらえません。

でもそれでいいのです。撮るのは二の次。

ファインダーで見るニャンコが最高。

(2013年12月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/04(木) 21:29:01|
  2. Canon F-1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気ままに再開

気ままに再開
Canon F-1 / FD50㎜F1.4SSC / FUJI ACROS 100

これと言った理由はないのですが、更新しないまま1年半が過ぎていました。

特にきっかけはないのですが、気ままに再開してみようと思います。

大きなあくびをする。いつの間にか4年も前の冬。

(2013年12月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/03(水) 19:20:25|
  2. Canon F-1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相似

相似-1-
minolta SR-T101 / MC TELE.ROKKOR-QF 200mmF3.5 / FUJI ACROS 100

なんだか似ているなー、と思ってシャッターを切りました。

そうしたら、やっぱり・・・。


相似-2-
.minolta SR-T101 / MC TELE.ROKKOR-QF 200mmF3.5 / FUJI ACROS 100

リトルカブ君との流山ツアー。

江戸川の土手にて。

(2014年9月)

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

  1. 2016/05/21(土) 21:31:54|
  2. MINOLTA SR-T101
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聞き耳

聞き耳
Yashica-44 / Kodak Gold 200

Yashica-44のシャッター音はちいさく「パチッ!」というくらい。

静かで小ぶりで、目線も合わせなくていい、に優しいカメラ。

でも、シャッターを切るまでに、ピントフードをガシャガシャと組み立てて、
ピントルーペをよいしょと引き出して、ニーヨンパーと指を折りながら
露出はだいたいこれくらいかなーとシャッター速度を選んで・・・

なんてことをゴソゴソとしていると、

ナンダカアヤシイウゴキヲシテイル!

と、聞き耳を立てられてしまいます。

(2014年9月)

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

  1. 2016/05/07(土) 22:46:25|
  2. Yashica-44
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リトルカブ君が行く(流山ツアー)

リトルカブ君が行く(流山ツアー)-1-
minolta SR-T101 / MC W.ROKKOR-SG 28mmF3.5 / FUJI ACROS 100

土手も似合うリトルカブ君。

ロッコールの線の細い、涼やかな描写が素敵。

写真の左奥の土手の向こう側には、江戸川が流れています。


リトルカブ君が行く(流山ツアー)-2-
minolta SR-T101 / MC TELE.ROKKOR-QF 200mmF3.5 / FUJI ACROS 100

ふと足元を見ると、ニラ?のにしがみつくショウリョウバッタ。

改めてじっくり見てみると、その足の長さに驚きます。

(2014年9月)

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

  1. 2016/05/05(木) 22:01:00|
  2. MINOLTA SR-T101
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リトルカブ君で行く流山ツアー

リトルカブ君で行く流山ツアー-1-
minolta SR-T101 /MC W.ROKKOR-SG 28mmF3.5 / FUJI ACROS 100

この日は、リトルカブ君で流山方面へ。

流山と言えば、大河ドラマの「新選組」を思い出します。

のどかな風景が広がります。自転車で走ると気持ちよさそう。

リトルカブ君で行く流山ツアー-2-
minolta SR-T101 /MC W.ROKKOR-SG 28mmF3.5 / FUJI ACROS 100

もちろん、リトルカブ君で走っても、とても気持ちいいのです。

(2014年9月)

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

  1. 2016/05/03(火) 20:13:25|
  2. MINOLTA SR-T101
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わが家の三毛猫さん

わが家の三毛猫さん
Canon AF35ML QUARTZ DATE / Kodak Gold 200

一昨年の夏。

エアコンの風が当たるソファーの上がお気に入り。

エアコンはあまり使わないのですが。

気づけば半年ぶりの更新。

いろんなことが、どんどん昔話になっていきます。

(2014年7月)

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

  1. 2016/03/01(火) 21:42:00|
  2. Canon AF35ML QUARTZ DATE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬はつとめて二寧坂(二年坂?)

冬はつとめて二寧坂(二年坂?)-1-
PENTAX *ist / FA20-35mmF4AL / FUJI NEOPAN 400 PRESTO

早朝の京都は二寧坂。

うすく積もった雪はもうほとんど消えて、屋根に少し残るばかり。


冬はつとめて二寧坂(二年坂?)-2-
PENTAX *ist / FA20-35mmF4AL / FUJI NEOPAN 400 PRESTO

観光客がいない静かな京都。

気ままに散策した、素晴らしき3年前の冬のお話。

(2012年1月)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/19(水) 23:05:54|
  2. PENTAX *ist
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

itokawa

Author:itokawa
大阪府生まれ。京都府育ち。
静岡県、東京都、福岡県を経て、
平成21年4月から2度目の東京生活。


デジカメ写真はコチラです↓
-Photo Break- 写真休憩しましょ



カテゴリー

タグ

自家現像   カメラ    電車   

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。